FC2ブログ
いや~まいった。
ほんと久しぶりにガツンときてしまった。

子供の頃、母親から「当たったら大変やから、ちょびっとかじって試してからよ。」
と言われてきた「ししとう」であるが、その後、成長するにしたがって、むしろ当たった方がうれしい、くらいに思っていた。エスニック料理は大好きだし、カレーもかなりの大辛口でも全然平気な僕。特にタイ人ミュージシャンのアドゥンと親しくなって、彼が「野菜」と称して青唐辛子の煮たのをパクパク食べていたのにつきあわされてからは、内心怖いものはないぜ、くらいに思っていた。

しかし甘かったようだ。たった今、うちで焼酎のあてに焼いて食べていたししとうに、20年を超えて久しぶりのとんでもない強者がまじっていた。
水道水で口を流し洗いし、なんとか生きた心地はしてきたが、汗と涙はかなり出た。これで血が出たらブレッド、スウェット&ティアーズであるが(知らないかなブラスロックの有名どころ)、なんなんだこの強烈な辛さは!!

今時の野菜は、水栽培だったり、品種改良だったりで、あんまり強烈な個性を主張してくる奴はいないはずだった。子供の頃のトマトってもっとキユっときつい味だったし、イチゴなんかもそうだ。今のは食べやすいけど、強烈な生の個性はない。お利口な優等生タイプなんだなあ。

しかし、さっきのはどうだ?! なんだったんだあれは?
おうし。僕もあれでいってやろう。強烈な生の個性ってやつ。がつ~んときくやつ。
いったろうやないか!