FC2ブログ
昨日、24日。山本直純没後10年の節目に日本のモーツアルトこと「山本直純」さんの作品を集めたコンサートがサントリーホールで盛大に行われた。
コンサートの実行委員である友人のK氏がご招待くださって、前々から楽しみにしていた音楽会である。

3時間の予定が、3時間半にのびた文字通りの大音楽会であったが、その内容に大感動してしまった。
仕事が延びて遅刻してしまい、「ものすごく良かった!」とあとから評判を聞いた「一年生になったら」を聴けなかったのが残念だが、それでもいくつもすごいのがあって、こんなに「来てよかった」と思えるコンサートは久しぶりであった。

いろんなすごいことがてんこ盛りにあって、頭の整理がつかないくらいであるが、とにかくもう音楽家としてのキャパシティーの大きさに圧倒されるばかりだ。

多彩な出演者の持ち芸もすごかった(江戸家猫八、藤井一興、さだまさしなど)し、指揮者(山本祐ノ介、金 洪才、秋山和慶の三氏)もすばらしかった。
没後10年にして、尚、こんなにも聴衆を惹き付ける直純さんの偉大さに改めて驚愕するとともに子供の頃からその音楽に親しめたことを心から感謝した次第である。

いろんなことを学べたので、これらを自分の演奏にいかさなきゃ!

1204-c066.jpg
司会の竹下景子さん。変わらずにとっても素敵でした♡



スポンサーサイト